スカイウェイブ650LX退任ツーリング②

スカイウェイブ650LX退任ツーリング 兼

第二次SSTR2020応援ツーリングの2日目

 

3月28日の朝です。

 

 

こちらのお宿、安くてそれなりに快適ではありますが

駐車場が小さいのが難点で、チェックインの時に停める場所はありませんでした。

 

しかし、たまたま参加者の方が、バイクを移動してくれたお陰で

停めることができました。感謝です (^^)

 

f:id:SC1083:20210615135557j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイウェイブ650LXと過ごす

最後の1日となります。

 

f:id:SC1083:20210615135742j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、道の駅のと千里浜を訪れました。

 

まだ、開業前でしたね。

 

f:id:SC1083:20210615135943j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、再びの千里浜へ。

 

f:id:SC1083:20210615140040j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日が最後のツーリング。

いつもより多く、写真を撮りました。

 

f:id:SC1083:20210615140145j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615140324j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210615140357j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615140438j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、千里浜へ来ることができて

本当に良かったです。

 

f:id:SC1083:20210615140546j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615140630j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615140719j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615140757j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パラパラと雨も降り出してきたので、

イベントが始まる前に、今回の目当てである

気多大社への参拝に行きました。

 

f:id:SC1083:20210615140936j:plain

 

 

 

 

 

 

 

約、5年振りの気多大社です。

つい最近知りましたが、かなりのご利益なのだそうで・・・

 

f:id:SC1083:20210615141100j:plain

 

 

参拝の最中には、かなりの本降りの雨になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千里浜レストハウスに戻ったのはイベント開始時間の9時前頃。

こんな時でも集まる、物好き(変態?)の方々がたくさんいらっしゃいました (^^)

 

f:id:SC1083:20210615141411j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615141530j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にやるんですかねぇ・・・?

 

f:id:SC1083:20210615141622j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、思っていたら、

駐車場の付近に、風間さん親子が登場しました (^^)

 

この時、風間晋之介さんと少しばかりお話しましたが、

なんと、私が毎年来ていることを覚えていて下さっていました。

 

SSTR2021のことなど、しばらく語っておりました。

 

f:id:SC1083:20210615142016j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントが始まりました。

 

f:id:SC1083:20210615142136j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615142236j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントの途中で、

恐らく、知っている人は知っている。

白バイ姿で毎年参加されている、奈良岡さんが到着されました。

 

バイクがクロスツアラーからアフリカツインに変わっていました (^^)

 

f:id:SC1083:20210615142437j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例の、ジャンケン大会なども行われました。

 

f:id:SC1083:20210615143020j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントの終盤では、

私もまったく予想しておりませんでしたが

 

千里浜にバイクを横並べにしての記念写真と、

一斉に走行しての記念写真を撮るとのこと。

 

f:id:SC1083:20210615143345j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさか、こんなサプライズがあるとは・・・

感動ですね!!

 

f:id:SC1083:20210615143954j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千里浜を17台が揃って一斉に走行。

 

こんな経験は後にも先にも無いですね!!

 

f:id:SC1083:20210615145351j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210615145422j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、撮影の瞬間です。

雨が降っていたのが功を奏し、砂は締まって走りやすかったです。

 

f:id:SC1083:20210615145543j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615145613j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、一斉走行の時の写真です (Facebookより拝借)

 

最高の1枚ですね!!

 

f:id:SC1083:20210615145812j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一斉走行を終え、千里浜レストハウスに戻ったところで

イベント終了となりました。

 

この後は、風間さんらも交えて懇談。

私のスカイウェイブ650LXも見ていただけました (^^)

 

f:id:SC1083:20210615150250j:plain

 

 

 

 

 

 

一同に何千台も集まる例年のSSTRでは、考えられない距離の近さ。

風間さん親子、運営の方々、常連参加の皆さんとの交流もできた

類稀な、貴重な経験をしたSSTR2020となりました。

 

今年は非参加でしたが、10月と3月で2度も最高のSSTRの雰囲気を楽しめた

例年よりも思い出に残るSSTRであったことは言うまでもございません。

 

風間さん親子にも

「SSTR2021は絶対参加します!!」

 

と、直接誓いましたので、

絶対にSSTR2021では、私も一参加者として、ここへ戻って来たい思いです (^^)

 

 

 

 

 

 

 

というか・・・・・

 

 

絶対に私は、SSTRに戻って来ます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様と別れたあとは、レインスーツをしっかり着込み

帰路につきます。

 

羽咋を後にし、再び富山県へ。

ここで、今回のもう一つのミッションである

「氷見きときと寿し 氷見本店」へ。

 

f:id:SC1083:20210615150955j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615151033j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年、初の日本海の幸。

やっぱ、最高の寿司をいただくなら

ここに勝るところは無いですね!!

 

f:id:SC1083:20210615151148j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210615151209j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615151240j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食後は、国道8号線を東進し、富山市街を抜けます。

キリの良いところまで一般道を走行するつもりです。

 

 

こちらは途中で立ち寄った魚津市内のコンビニです。

背後の立山連峰の山々の冠雪風景がとても綺麗で新鮮でした。

3月にこちらの方に来ることは、まず無いですからねぇ・・・

 

f:id:SC1083:20210615151907j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615152058j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ここでコーヒーを飲み、一服した後

親不知でも立ち寄ってから、糸魚川付近から高速に乗ろうと

 

出発しようとしたところ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンが掛からない・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

キーを回し、セルを押しても、まったく掛かる気配が無く、

そのうち、キーを回してもイグニッションすらONにならなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

いや・・・ここで!?

正直、頭が真っ白になりました。

 

 

 

 

 

 

とりあえずは一旦落ち着き、

手持ちの工具やら備品は主にパンク修理剤など最低限のものしか無く

どうにもすることはできなかったため

保険会社へ連絡。ロードサービスを手配することにしました。

 

 

 

 

 

保険会社経由で連絡を行ってから、約1時間後

地元、魚津市内のレッカーサービスが到着しました。

 

f:id:SC1083:20210615152938j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとまずはバッテリーをジャンピングしていただき、

エンジンそのものは掛かりましたが、

バッテリーで電圧を測ったところ、12Vが全然出ていない状況。

 

この時点で単純にバッテリーの突然死ではなく

オルタネータ、レギュレター関係に障害が発生していることが明らかとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ここからが困った。

 

ここは富山県

スカイウェイブは今回のツーリングで退役なので

修理の問題はひとまず置いておいたとしても

一時搬送先すら見当が付かない。

 

このまま、現在来ていただいているロードサービスの方に

東京の自宅や、もしくはスズキのショップに搬送して貰うにしても

保険会社での補償範囲が半径150km? であり、

あまりにも非現実的な費用が掛かる。

 

かといって、富山県内に付き合いがあるバイクショップなどあるわけがなく

運悪く、富山県内にはスズキワールドが無かったのだ。

 

 

 

 

一応、レッドバロンに電話を掛けてみるも

まぁ、こんな厄介なものは当然のことながらお断り・・・・

 

しかしこの時、とても良い方法を教えていただきました。

大昔に私も使用したことがあるバイク輸送のBASの拠点が金沢にあるらしく

一旦、そこに預けた上で、改めて金沢から東京まで陸送するというもの。

 

これならば、ロードサービスの補償範囲内の距離で済み、

陸送の場合の別費用発生分も保険会社からの補償で補填できそうな見込みでした。

 

 

 

 

 

現状、これしか方法は無いと思われたため、

直ちに保険会社と段取りを打合せ。

この日は、スカイウェイブ魚津市内のロードサービスにて預っていただき

翌日以降、対応が決まり次第、金沢市内のデポへ運んでいただくこととなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイウェイブ650LXでの7年間のツーリング人生は

魚津市内の国道8号線のローソンにて

強制終了となりましたwwwwwww

 

7年間、ありがとうございましたwww

お疲れ様でした!!!!

 

f:id:SC1083:20210615154402j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ドナドナされるところです。

 

最後、スカイウェイブ一番の持ち味である高速巡航を楽しみ

無事蛙、帰着の宴で締め括ることはできませんでした。

 

f:id:SC1083:20210615154624j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、最後はこんなに景色が良く

安全なコンビニで、すぐに対応ができる都市部で力尽きてくれて

普段はこういったトラブルに遭遇すると、本当に残念に思うことが多いですが

不思議と、そういった気分にはならず、

ここまで走り切り、生涯を終えた達成感で満ちておりました。

 

f:id:SC1083:20210615154936j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、この後がなかなか大変・・・

 

私自身が帰る必要があるからです (^^:

保険会社に確認したところ、上限2万円まで帰宅または宿泊費用の補助が出るため

ここから最も近い新幹線駅の黒部宇奈月温泉駅までタクシーで移動。

 

そこから、人生初の、北陸新幹線で帰路に着くことになりました。

 

f:id:SC1083:20210615155303j:plain

 

 

 

 

 

自宅への到着は、こんなに大変な思いをしたにも関わらず

普通に走って帰るより圧倒的に早い22時半頃となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

後日、バイクが地元のスズキワールドに運ばれ、調べていただいたところ

やはりオルタネータ、レギュレター回りの全てがやられており、

修理一式で12万円とのことでした。

 

無線機の移設を行ってから、インテグラの架装と並行しつつ

売却先をじっくり探すと言う当初の計画は完全に狂い

その場でスカイウェイブとはお別れ。売却と言うことになり

二度と自宅へ戻ることが無かったのは心残りではありました。

 

また、この時の計画の遅延は、無線システム等の移設が遅れた関係で

6月となった現在に至るまでインテグラの架装計画に影響しており、

インテグラの最後の改造であるシート関係が終わるのが

当初予定から2ヶ月近く遅れた6月末の予定でございます。

(まぁ、他にも諸々の事情はあるのですが・・・・)

 

 

 

 

 

 

 

ともあれ、スカイウェイブ650LXのツーリングは、これで幕を下ろしました。

 

ここまでの総走行距離は63045km

私がオーナーになってから、59969kmを共に歩んできた

楽しく、思い出に残る7年間となりました (^^)

スカイウェイブ650LX退任ツーリング①

だいぶ遅れましたが

去る3月27日~28日の

スカイウェイブ650LX退任ツーリング

兼、第二次SSTR2020応援ツーリングの記事です。

 

 

2014年8月に、大型自動二輪取得と同時に出会ったスカイウェイブ650LXも

突然とはなりましたが、

3月より納車されたインテグラ750との交代の時がやって参りました。

 

約7年間、私がオーナーになってから60000km以上の旅路の最後のツーリングです。

 

 

今回、スカイウェイブ650の有終の美を飾る舞台として選んだのは

このバイクが最初にツーリングで訪れた地でもある千里浜。

第二次SSTR2020応援ツーリングです。

 

 

 

 

今回は、SSTRを完全再現するべく、

過去2回の出発地である浦安市の公園から

日の出と同時の出発となりました。

 

f:id:SC1083:20210615092929j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイウェイブ650LX

最後の旅路の日の出です。

 

実に素晴らしい、綺麗な日の出でした。

 

この日はSSTR2020最後の週末。

多くの参加者も、最高の日の出を共有していると思います。

 

f:id:SC1083:20210615093150j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出陣前最高の一杯!!!

 

f:id:SC1083:20210615093623j:plain

 

 

 

 

 

 

 

今回は千里浜での参加者の皆様のゴールの雰囲気を楽しむ目的もあったため

2019の時と同じく、最寄りの浦安ICから高速を使います。

 

f:id:SC1083:20210615093542j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首都高速を走行。

バイクで走るのはかなり珍しいです。

 

f:id:SC1083:20210615093732j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新宿線から中央道方面へ。

 

天気は快晴!!

最後のツーリング、本当に晴れて良かったです (^^)

 

f:id:SC1083:20210615093824j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

高井戸を過ぎ、中央道に入ってから混雑が目立つようになり

調布ICからは完全に動かない渋滞となる区間も出て来ました。

 

例年のSSTRであれば4:20頃が日の出時間のため、なんとか渋滞回避できますが

この時は約1時間遅い5時半頃。これだと都心の渋滞は不可避ですね。

 

 

当初、談合坂か双葉までノンストップのつもりでしたが

急遽、トイレのため石川PAへ。

 

f:id:SC1083:20210615094252j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

幸いにも渋滞は八王子料金所を過ぎてからは解消しました。

このあたりから、ちらほらと千里浜を目指す参加者に遭遇しました。

 

f:id:SC1083:20210615094432j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

甲府盆地に入りました。

順調かつ実に快適なクルージング。

このクルージングとも、今回限りでお別れです。

 

f:id:SC1083:20210615094550j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

お次の休憩地に、双葉SAへ立ち寄りました。

SSTR参加者がかなりおりました。

 

ここで、同じルートを走って来た、

お代わりツーリング参戦のKishiさん(NC700X)と遭遇しました(^^)

 

f:id:SC1083:20210615094736j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双葉SAから先は、

ミッション達成の時間と富山市内の渋滞も考え

少々ペースを上げて走行します。

 

f:id:SC1083:20210615095315j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615095350j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、諏訪湖SAです。

 

停車中のバイク、全台SSTR2020参加者です (^^)

 

f:id:SC1083:20210615095558j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壮観な眺めですね。

みんな、今日の目的地が同じなわけです (^^)

 

f:id:SC1083:20210615095722j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210615095752j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

諏訪湖も春めいて参りました (^^)

 

f:id:SC1083:20210615095859j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高速は松本ICで降り、松本市内で給油を実施。

国道158号で飛騨高山方面へ。

 

f:id:SC1083:20210615100009j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅 風穴の里へ立ち寄りました。

 

f:id:SC1083:20210615100452j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210615100552j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国道158号から、安房峠道路を目指します。

安房峠道路は事前情報で通行に問題が無いこと

この日の天気を鑑みるに安全であることは確認済です。

 

こちらは梓湖です。

 

f:id:SC1083:20210615100752j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶景の中を走行します (^^)

今年もツーリングシーズンがやって来ました。

 

f:id:SC1083:20210615100900j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615100933j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、安房峠道路です。

 

f:id:SC1083:20210615101024j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平湯料金所を通過。

無事に安房峠道路を走り切りました。

 

f:id:SC1083:20210615101126j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

平湯温泉街を抜け、国道41号方面へ。

奥飛騨の山々が素晴らしき眺めです (^^)

 

f:id:SC1083:20210615101310j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅 奥飛騨温泉郷上宝へ到着。

 

f:id:SC1083:20210615101401j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼時でもあるので、ここで昼食をいただくことに。

 

いただいたのはイワナ塩焼き定食。

ちょっと出てくるまでに時間が掛かったので焦りましたが

とても美味しかったです (^^)

 

f:id:SC1083:20210615101546j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食後、バイクに戻ってみると、Kishiさんが到着されておりました (^^)

とても綺麗に乗られているNC700Xです。

 

f:id:SC1083:20210615101725j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

国道41号で富山方面へ。

 

f:id:SC1083:20210615101959j:plain

 

 

f:id:SC1083:20210615102025j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富山県に入りました!!

 

f:id:SC1083:20210615102209j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは富山市内です。

 

f:id:SC1083:20210615102313j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも訪れる、ますのすし「源」富山インター店へ。

 

f:id:SC1083:20210615102451j:plain

 

 

 

 

 

 

 

今回も、前日に取り置き連絡をしておりました (^^)

人気なので、結構早く無くなってしまうんですよね。

 

f:id:SC1083:20210615102619j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、当初は一般道を予定していましたが、

渋滞遭遇による遅延を避けるため、富山ICから北陸道を一部使用し

ショートカットしました。

 

 

こちらは国道160号。

右手に富山湾の絶景が見えます。

今年初の日本海です!!

 

f:id:SC1083:20210615103012j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅 雨晴へ到着しました。

 

f:id:SC1083:20210615103124j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

3月に富山を訪れることは無い機会なので

立山連峰の絶景をワンチャン期待しておりましたが・・・・

 

曇って来たので残念ながらでした (^^:

 

f:id:SC1083:20210615103315j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、ここの海岸は好きですね (^^)

右手に立山、左手には能登半島の七尾

正面には神秘の海、富山湾が一望できます。

 

道の駅も新しく、眺めの楽しめるテラスが併設されているのでオススメです。

 

f:id:SC1083:20210615103525j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千里浜までの最後の一走りです。

7年間のスカイウェイブ650LXでのツーリングの旅路

終着の地へ・・・

 

f:id:SC1083:20210615103849j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、千里浜は一部区間ながら走行可能との情報を得ていたので

千里浜IC口へ。

 

f:id:SC1083:20210615104327j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月27日 16:01

 

第二次SSTR2020応援ツーリング

ゴールしました!!

 

f:id:SC1083:20210615104708j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイウェイブ650LX、最初の地であり、最後の地。

ここが、本当のゴールです。

 

f:id:SC1083:20210615104859j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴール会場へ。

 

f:id:SC1083:20210615105541j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ゴール受付会場です。

やっぱ、この雰囲気ですよね (^^)

 

f:id:SC1083:20210615105639j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千里浜の全景です!!

 

f:id:SC1083:20210615105852j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

この熱気と、ライダー達の達成感、充実感に満ちた空気が

たまらないです。

 

f:id:SC1083:20210615110138j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはゴールゲートです。

急造ということもありますが、

第1回SSTRをイメージしたものになっています (^^)

 

f:id:SC1083:20210615110308j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールする参加者の方々を。

 

本当に皆さん、良い表情をされています。

武漢肺炎に翻弄された異例のSSTR

だからこそ、ゴールした時に感じる喜びもひとしおかと思います。

 

f:id:SC1083:20210615110707j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210615110742j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615110831j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210615110947j:plain

 

 

 

 

 

 

一応、こちらが、後日フォトレコからゲットした

私のゴール写真です。

 

今年は参加すらしておりませんが、

10月、今回と最高のゴール写真を撮っていただけたことに本当に感謝です (^^)

 

f:id:SC1083:20210615111259j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千里浜レストハウスに戻ります。

隣に停まっているのは、らーぷらさんのトリシティ300です。

 

f:id:SC1083:20210615111700j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして並べると、トリシティ300が如何に大きいかわかります。

スカイウェイブ650より、フロント部分に限れば大きいです。

勿論、インテグラ750と比べれば一回り以上大きいですね。

 

この大きさで、300cc 単気筒のエンジンで素晴らしい走りをするので

YAMAHAは凄いと思います (^^)

 

f:id:SC1083:20210615112009j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人一砂運動。

今回は忘れませんでした (^^)

 

f:id:SC1083:20210615112246j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ、SSTR2020イベント (スカイウェイブ650退任イベント) が始まります。

 

f:id:SC1083:20210615112534j:plain

 

 

 

 

 

 

 

風間深志さん、晋之介さん親子の登場です。

 

f:id:SC1083:20210615112628j:plain

 

 

 

 

 

 

日没時間となりました。

花火も上がりましたね。

 

f:id:SC1083:20210615112905j:plain

 

 

 

 

 

 

イベント鑑賞中の最中、Kishiさんも到着され、しばし談笑しました (^^)

この後、宿泊地の輪島へ向かわれるそうです。

 

 

 

こちらは、SSTRでなければ絶対に揃うことの無いような3台を・・・

 

f:id:SC1083:20210615113051j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

暗くなっても、トークイベントです。

これもSSTRの楽しみなんですよね (^^)

 

f:id:SC1083:20210615113416j:plain

 

 

 

 

 

 

 

宴は、7時過ぎ頃には終幕となりました。

翌日は9時から2日目のイベントをやるそうです。

勿論、私も参加致します (^^)

 

こちらは解散の時です。

 

f:id:SC1083:20210615113704j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食のおかずを買いに、「すしべん」に寄りました。

 

ここでも、参加者の方とお会いし談笑。

悪夢と言われた2016を存じていらっしゃる方でした (^^)

 

f:id:SC1083:20210615113907j:plain

 

 

 

 

 

 

 

この後は、羽咋市内では最近、宿泊することが多い

OYO グリーンビジネスホテル へチェックイン。

 

 

とても充実した。

SSTRの素晴らしさを改めて体感した

最高の、スカイウェイブ650LX退任ツーリング1日目でした。

インテグラ750 初ツーリング

3月19日に納車となった、インテグラ750

 

まだまだ、スカイウェイブ650LXは最後のツーリングが残っており

装備の移植等もまだであり、メイン機就役前ではありますが

3月24日、初試走ツーリングに千葉方面へ行って参りました (^^)

 

f:id:SC1083:20210511142235j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

国道357号から国道16号国道297号で外房方面へ。

 

f:id:SC1083:20210511142358j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210511142424j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亀山ダムに立ち寄りました (^^)

 

f:id:SC1083:20210511142507j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに、納車された時はGIVIのエアロダイナミックスクリーンが付いていましたが

視界に難があったため、納車後すぐに純正を手配して交換しています。

 

f:id:SC1083:20210511142725j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、山道のワインディングを走り、鴨川方向へ。

 

スカイウェイブのどっしりした重厚感ある乗り味と異なり

中身がNC750Xであるインテグラのワインディングの乗り味は

まさに大型ロードスポーツそのもの。

17インチのタイヤも履いているので、コーナリング性能は抜群です。

 

f:id:SC1083:20210511143142j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼に、いつも外房で立ち寄る「丸藤」へ。

 

f:id:SC1083:20210511143247j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外房の地魚は、安定の美味さです (^^)

 

いつ、どの時期に来ても

ここはオススメできます。

 

f:id:SC1083:20210511143448j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、4日後に氷見でも寿司を食べるので

太平洋側と日本海側の食べ比べになりますね (^^)

 

f:id:SC1083:20210511143556j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210511143622j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食後は、128号で館山方面へ。

 

f:id:SC1083:20210511143701j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中でコンビニに立ち寄りました。

 

ここに来る途中、対向車線からインテグラが走って来ましたが

こちらを凝視しておりました。

やっぱ、珍しいんですね (^^)

 

f:id:SC1083:20210511143905j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は、千倉で温泉に入った後、白浜方面へ。

 

f:id:SC1083:20210511144117j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野島崎へ到着しました (^^)

 

f:id:SC1083:20210511144201j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの通り、厳島神社へ参拝した後

房総半島最南端のベンチへ。

 

ここは近年、訪れても常に人が居るので

なかなか座れないですが、久々に座れました。

 

f:id:SC1083:20210511144358j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210511144426j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インテグラを斜め後ろから撮ってみました。

 

フルパニアは、なかなかキマっています (^^)

 

f:id:SC1083:20210511144533j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国道410号を走行。

 

日没間近なので、写真を撮りに・・・

 

f:id:SC1083:20210511144657j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドビューも、いい感じです (^^)

 

f:id:SC1083:20210511144748j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

房総フラワーラインを走行。

 

f:id:SC1083:20210511144851j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洲崎近くで日没になりました。

 

f:id:SC1083:20210511144933j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅、とみやまです。

 

f:id:SC1083:20210511145046j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210511145103j:plain

 

 

 

 

 

 

 

この後は、内房沿いの国道127号を走行して帰宅。

 

 

インテグラ750の初ツーリング

走行距離は360kmとなりました。

 

 

 

これからのツーリングが楽しみな性能を見せてくれた試走ツーリングです (^^)

スカイウェイブ650LX 退役につきまして

Twitterの方ではデクラス(機密解除)しておりましたが・・・

 

2014年8月から乗り始めたスカイウェイブ650LX

 

このたび、6年半、約6万km以上を共に旅して参りましたが

 

3月27日~28日の

第二次SSTR2020応援ツーリングをもって

退役となります。

 

f:id:SC1083:20210321222304j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みにですが、後継機は既に我が家に到着しておりまして

 

ずっと探していた

 

インテグラ750 (NC750D) となります!!

 

f:id:SC1083:20210321222640j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の乗り換えを決断した経緯についてですが・・・

 

元々、スカイウェイブの交代構想は2017年頃から存在しており

当初はFJR1300ASや、NC750X、現行スカイウェイブ650LX等がありました。

 

しかし、予算的な問題や、自宅の保管スペースの問題

あとは自分のツーリングスタイルが変遷して行っている時期でもあり

明確な後継機は定まらないままでおりました。

 

 

そのうち、SSTRへ参戦するようになり

 

SSTRに来る唯一の旧モデルのスカイウェイブ650

 

であり続けるという、スカイウェイブに乗り続ける目標ができたため

ここまで乗って参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

乗り換え案が再浮上したのは2020年

 

HONDAから、FORZA750が発表され

 

その美しきスタイルと念願のNCエンジン搭載

X-ADVと同一のフレームにスロットルバイワイヤ機能

クルーズコントロール等、最新機能が余すこと搭載された

 

まさに日本のフラッグシップメガスクーターの王者の誕生に魅了され

 

日本導入が発表された場合は、購入を決意。

一時期、本格的な乗り換え算段に入っておりました。

 

f:id:SC1083:20210321223858j:plain

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、当初の期待は裏切られ

FORZA750は日本導入されることは無く

 

また、この時点では乗り換え車種の候補には入っていた

インテグラも2016以降のモデルは日本に無く

 

この系列への乗り換え計画は頓挫し、

一度は、スカイウェイブ650の延命続投が決まっておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3月のSSTR2020応援ツーリングに出動すべく

更なる快適化カスタムや、消耗品の交換等

オフシーズンにおける準備を進めていた時

 

なんとなく、インテグラの中古車情報を眺めていたら

 

たまたま、低走行で色もホワイト

フルパニアの完全装備のインテグラ750が上がって来ており

 

 

 

 

 

正直、若干迷いましたが・・・・

 

 

 

インテグラはもはや国内ではスカイウェイブ同様に絶滅危惧種

今回を逃した場合、海外からの輸入ラインナップにも無い以上

いつ、完全な装備で条件も合致した車両に出会えるかわからない。

 

また、スカイウェイブも今年で車齢10年となり

CVTユニットは一度交換しているものの

最大でも10万kmと、構造的にいつまでも乗り続けられるバイクではなく

バイクを購入できる環境に今後もあるとは限らないため

 

 

熟慮の結果、2月13日にお店へ向かい、現車を確認。

購入の意思はその日のうちに伝え、

 

2月26日に本契約となりました。

 

f:id:SC1083:20210321225142j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210321225223j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルパニアに加え、前オーナーがサイドバイザーを装着。

立ちごけ傷こそありますが、全体的には綺麗なほうで

色も私の趣味にマッチしたホワイト。

 

走行距離も前のオーナーは殆ど乗られていなかったのか

2014年式にも関わらず8160kmと極めて少なく、

恐らく、750バージョンでここまで条件が揃った車両は

今後出てくることは無いと思います。

 

f:id:SC1083:20210321225529j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納車から約170km程度乗りましたが、

とても素晴らしい性能です。

加速感、車体安定性、コーナリング

スカイウェイブを上回っています。

 

 

今回、乗り換えにあたっての条件は

 

スカイウェイブより排気量UP

スカイウェイブより燃費UP

・小型化

・ダート走行にもある程度は強い

・近距離から長距離まで幅広くカバー

 

であり、必然的にNC系列のDCT搭載車。

しかも、大型カウリングを備えたツアラーモデルと言ったら

現在ある車両では、インテグラしか無かった訳ですね。

 

 

他にも、BMW C650GTや、C600Sport

T-MAXも現行の560や1つ前の530が気になっておりましたが

どれも確かに高性能、高機能ではありましたが

車両価格や維持の難しさでスカイウェイブよりも劣る想定であり

今ひとつ、決定打に欠けていました。

 

 

 

また、乗り換え構想の1つには

今まで、長距離ロングツーリングはスカイウェイブ

近距離の散策ツーリングや日帰りはRV125と使い分けていたものを

統合して1台で担おうと思っていたため、

その構想に合致したのが、NCシリーズでもありました。

 

 

 

 

 

 

 

現在のところ、最低限の運転操作と性能の確認

ライディングポジションの模索のために乗ったのみであり

試走ツーリングは今週の中頃に赴くつもりですが

私の求めていた性能は発揮してくれそうな1台です(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイウェイブ650LX

突然のお別れ決定となってしまいましたが

 

3月27日の第二次SSTR2020応援ツーリング。

千里浜は、このバイクが私のもとにやって来て

初の本格出動で訪れ、初めて見た海の地であり、

SSTRを共に走って来た思い出の地。

 

千里浜から始まり、千里浜で締め括りたいと思います (^^)

 

f:id:SC1083:20210321231621j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210321231704j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210321231839j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210321231949j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

3月27日に千里浜へ来られる参加者の皆様

是非是非、お声掛け下さい~

2020年ラストランに伊豆半島・伊勢神宮ツーリング③

12月26日

 

この日は伊良湖岬から対岸の鳥羽までフェリーで渡ります。

 

こちらは宿泊した「旅館・玉川」

お部屋の広さは先の記事の通り。トイレも共同でしたが

不便を感じることは無く、風呂が改装されてとても綺麗になっており

なにより、女将さんがとても親切で、また泊まりたいと思える宿でした。

 

f:id:SC1083:20210313162452j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど、日の出です。

とても寒いですね。

 

f:id:SC1083:20210313162735j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊良湖岬を目指します。

 

f:id:SC1083:20210313162837j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊良湖港フェリーターミナルへ到着。

 

特に始発にこだわる必要も無かったですが

伊勢湾フェリーは便利な反面、特に繁忙期には殺到し

乗れないケースが多いため、1本でも早いフェリーに乗ることが重要。

 

f:id:SC1083:20210313163102j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず、ここは凄い強風です。

冬しか来ないので、なおさらそう思いますね。

 

f:id:SC1083:20210313163207j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェリーに乗船しました。

今回も特別室へ。

これまで330円でしたが、値上がりしていました。

 

f:id:SC1083:20210313163326j:plain

 

 

 

 

 

 

 

お隣の知多丸です。

 

f:id:SC1083:20210313163544j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出港です (^^)

 

f:id:SC1083:20210313163641j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210313163709j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒波で楽しそうな航海です (^^)

 

こちらは北海道から名古屋港へ向かうフェリー。

 

f:id:SC1083:20210313163759j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもは夜通し走ってフェリー内で仮眠することが多いですが

今回は睡眠はしっかり取った後なので、フルで起きていました。

 

f:id:SC1083:20210313163958j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

55分の船旅はあっという間。

すぐに鳥羽港です。

 

f:id:SC1083:20210313164053j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210313164123j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下船の時。

バイクでの下船は一番最後です。

 

f:id:SC1083:20210313164207j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年の伊勢神宮限界ツーリング以来、2年振りの鳥羽です。

 

f:id:SC1083:20210313164307j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず向かったのは、二見浦です。

 

f:id:SC1083:20210313164431j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313164543j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210313164627j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても神秘的です。

ここへ来るのは陽が昇っている午前中に来るのがベストです。

 

f:id:SC1083:20210313164744j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313164914j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散策と参拝の後は朝食です。

食事・お土産処「まるはま」へ

 

f:id:SC1083:20210313165019j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手こね寿司をいただきました (^^)

 

正直、これを喰うために伊勢に来たようなもの・・・

以前もここで食べ、大変美味しかったので再来です。

因みにgoto地域共通クーポンでタダでした。

 

f:id:SC1083:20210313170143j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食後は、伊勢神宮へ参ります。

今回は大型バイクなのでバイパスも通れて速いです。

 

f:id:SC1083:20210313170300j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊勢神宮へ到着。

混雑を想定していましたが、

すんなりと入れて良かったです。

これが午後になるとヤバい・・・・

 

f:id:SC1083:20210313171030j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、参拝です (^^)

 

f:id:SC1083:20210313171140j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313171235j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313171307j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五十鈴川のほとり。

 

f:id:SC1083:20210313171359j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像を見てもわかると思いますが、

伊勢神宮、年末の連休としては異例なほどの人の少なさです。

 

f:id:SC1083:20210313171955j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313172034j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本殿への参拝も、平日でない限りは大行列で待つのが普通ですが

すんなりと参拝でき、写真も撮れる人の少なさ。

 

大変、ありがたい限りです。

 

f:id:SC1083:20210313172228j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313172302j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今のご時世なので当然ですが、

外国人をほとんど見掛けませんでした。

いつもは歩いていても英語、中国語、韓国語があちこち飛び交っていましたが

厳かな本来の伊勢神宮の「氣」をとても感じました (^^)

 

f:id:SC1083:20210313172536j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210313172609j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは前年の即位礼正殿の儀にお出ましになられた時の

天皇皇后両陛下です。

 

f:id:SC1083:20210313172720j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210313172751j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が伊勢神宮で最も好きな場所がここ。

とても、日本を感じます。

 

f:id:SC1083:20210313172906j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも、このような雰囲気で参拝できると良いですね (^^)

 

f:id:SC1083:20210313173239j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313173308j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参拝の後は、おかげ横丁の散策です (^^)

 

f:id:SC1083:20210313173404j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速入ったお店はこちら。

 

f:id:SC1083:20210313173451j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝に続いて、手こね寿司と伊勢うどんです。

 

本当に、これ食べるだけのために伊勢に来ております (^^)

 

f:id:SC1083:20210313173625j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

手こね寿司は、お店によって味が違うのも

素晴らしいですね!!

 

f:id:SC1083:20210313173739j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313173804j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊勢神宮とは違い、午後になったせいもあり

おかげ横丁は人出がかなり多くなりました。

 

f:id:SC1083:20210313174050j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは赤福本店。

先にお土産用の赤福を購入。

 

f:id:SC1083:20210313174156j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、伊勢醤油本舗です。

 

f:id:SC1083:20210313174248j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

お目当ての、伊勢醤油ソフトです (^^)

 

最初は「醤油とソフト、どうなんだろ・・・?」と思ってましたが

今は大ファンです。

 

f:id:SC1083:20210313174416j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、伊勢醤油プリン。

こちらも大変美味しかったです。

 

f:id:SC1083:20210313174518j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤福本店の店内は、整理券が配られるほどの待ち行列・・・・

 

待っている間に、こちらのお店で鶏天をいただきました。

メチャクチャ美味かったです (^^)

 

f:id:SC1083:20210313175026j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210313175053j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は、お土産を色々購入して、最後に赤福をいただきました。

最近は、本店で赤福をいただくのも大変難易度が高くなりました。

新名神のSAにも赤福のお店があるし、

今後はここで食べるのは無いかなぁ・・・と思います。

 

f:id:SC1083:20210313175320j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊勢神宮出発前に、五十鈴川のほとりで写真を・・・

 

f:id:SC1083:20210313175430j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313175537j:plain



 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313175627j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313175712j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313175741j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313175814j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313175924j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年も、よく走りました (^^)

 

f:id:SC1083:20210313180024j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰路は、オール陸路で、高速道路をフル活用し

真っ直ぐ自宅へ向かいます。

 

伊勢ICより、伊勢道へ乗りました。

 

f:id:SC1083:20210313180244j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210313180328j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陽が暮れてくると寒いですね。

陽も短く、ツーリングには辛い季節になりました。

 

f:id:SC1083:20210313180547j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、安濃SAです。

 

f:id:SC1083:20210313180633j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊勢湾岸道から眺める長島スパーランドです。

 

f:id:SC1083:20210313180732j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは名古屋市街地。

 

f:id:SC1083:20210313180830j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

東名高速に入ります。

 

f:id:SC1083:20210313180904j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

渋滞も無くスムーズな流れでした。

しかし、極寒です。

 

f:id:SC1083:20210313181003j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、NEOPASA浜松SA

 

f:id:SC1083:20210313181218j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210313181412j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い長い、静岡県区間です。

 

f:id:SC1083:20210313181346j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノンストップで駿河湾沼津SAまで走りました。

何だかんだ、ここへ来るのは初めてです。

 

f:id:SC1083:20210313181528j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

景色がとても綺麗なSAでした (^^)

SAへ入る直前、沼津市内で花火が上がっているのが見えました。

 

f:id:SC1083:20210313181656j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に立ち寄ったのは、いつも通り海老名SAでした。

 

やっぱり、伊勢湾岸経由で伊勢神宮からオール陸路は

かなり距離があります。

 

f:id:SC1083:20210313181817j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅到着は、ギリギリ日付内の23時30分

3日間の走行距離は、1108kmとなりました。

 

伊勢神宮を夕方出発で、日付内に帰宅は

なかなか好ペースで、高速道路の有難みを感じました (^^)

 

 

 

 

2020年は武漢肺炎禍ながらも、それなりに色々行くことができ

楽しいツーリングが多かった1年でした。

2020年ラストランに伊豆半島・伊勢神宮ツーリング②

12月25日

伊豆半島伊勢神宮ツーリング2日目です。

 

 

こちらは、お部屋のベランダからです。

素晴らしいですね (^^)

 

f:id:SC1083:20210228211459j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210228211600j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210228211646j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食も美味しく、満足のいく内容でございました (^^)

 

f:id:SC1083:20210228211737j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210228211808j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、今回宿泊した

東急ハーヴェスト 熱海伊豆山です。

部屋も広々、食事も美味しく、景色も抜群。

最高のお宿で、私は年1回必ず訪れています。

 

f:id:SC1083:20210228212107j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210228212213j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210228212244j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも、是非泊まってみてください!!

 

f:id:SC1083:20210228212328j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェックアウト後に、まず最初に訪れたのが

伊豆山神社です。

 

f:id:SC1083:20210228212717j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は毎年、年末の年の瀬と、1月末~2月頭頃に伊豆山を訪れています。

旧年をお守り下さった感謝の念を述べるのと、お守り類の返却

新年の祈願をここで行っています。

 

f:id:SC1083:20210228213018j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

この日も、穏やかな伊豆山からの眺めでした。

 

f:id:SC1083:20210228213106j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年が、何事も無く、安泰なものであるよう

祈願させていただきました。

 

f:id:SC1083:20210228213522j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210228213551j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参拝を終え、ようやく走り始めます。

 

こちらは国道135号

既にお昼を回り、渋滞しています。

 

f:id:SC1083:20210228213806j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱海市中心部を経由し、伊豆市方面へ。

 

f:id:SC1083:20210228213858j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日も訪れた沼津から、国道1号を走行します。

 

f:id:SC1083:20210228214045j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山が目の前に綺麗に見えました (^^)

この日は天気の心配は皆無のようです。

 

f:id:SC1083:20210228214204j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

由比付近。

車線外に煽られるほどの凄まじい強風でした。

今の時期の駿河湾あるあるですね。

 

f:id:SC1083:20210228214321j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210228214355j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもは国道1号を走行するとなると原付2種の場合が多く

側道で静岡市街へ迂回せねばならなかったですが、

今回はスカイウェイブのため、バイパスをこのまま突っ走れます。

本当に便利です (^^)

 

f:id:SC1083:20210228214551j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浜松へ差し掛かる頃には、早くも夕暮れが近付いて来ました。

 

f:id:SC1083:20210228214656j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、浜松市内です。

 

f:id:SC1083:20210228214739j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浜名バイパスを走行中。

刻一刻と、真っ暗になるのが近付いています。

 

f:id:SC1083:20210228215042j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅、潮見坂へ到着。

 

f:id:SC1083:20210228214947j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギリギリですが、なんとか肉眼で遠州灘を眺められました (^^)

 

f:id:SC1083:20210228215137j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210228215200j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時短要請等で心配していた夕食ですが、

道の駅 潮見坂にあるレストランでいただくことができました (^^)

 

いただいたのは、いつの日かもここで食べた「しらす丼

 

f:id:SC1083:20210228215400j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

とても美味しかったですが

途中でタレを掛けたのが失敗でした。

私が嫌いなしそのタレでした・・・

 

f:id:SC1083:20210228215504j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潮見坂で国道1号バイパスを降り、

ここからは暗闇の国道42号線をひたすら真っ直ぐ。

 

伊良湖岬からほど近い、この日のお宿に到着しました (^^)

 

f:id:SC1083:20210228215814j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日の伊豆山とは大違いの、簡易宿泊所のような部屋ですが

わたくしとしては、これで全然十分です (^^)

 

お宿の女将さんも、陽気でとても優しく歓迎して下さいました。

2020年は、何処のお宿を訪れても、喜んで歓迎されることが多かったです。

 

f:id:SC1083:20210228220102j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、翌日の伊勢神宮に備え

静岡県を横断。伊良湖岬まで走っただけの1日でした。

2020年ラストランに伊豆半島・伊勢神宮ツーリング①

2020年最後のツーリングとして

12月24日~26日で

伊豆半島伊勢神宮へ行って参りました (^^)

 

 

伊豆半島を反時計回りで1周し、熱海伊豆山で1泊

翌日は伊勢神宮の目と鼻の先の伊良湖岬で1泊

3日目に伊勢神宮を参拝する流れです。

 

 

 

出発は午前6時前でした。

 

こちらは大手町付近。

 

f:id:SC1083:20210218210651j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

東京ICより高速に乗り、海老名SAです。

 

f:id:SC1083:20210218210751j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真冬のツーリング、ヒーター類は全開ですが、かなり寒いです。

 

f:id:SC1083:20210218210928j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山が見えました (^^)

12月時点で、ほぼ冠雪はありません。

 

f:id:SC1083:20210218211029j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂付近に傘雲が・・・

信じられないですが、この後、雨になりそうです。

 

f:id:SC1083:20210218211121j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東名高速は沼津まで走ります。

 

f:id:SC1083:20210218211209j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沼津港へ到着しました。

バイクはいつもの駐車スペースへ。

 

f:id:SC1083:20210218211327j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪れたのは、いつもながらの「丸天」です (^^)

 

f:id:SC1083:20210218211452j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

いただいたのは、「駿河三色丼」

桜海老は、駿河湾ならではです (^^)

生しらすも産地でしかいただけないもので、大変美味しかったです。

 

f:id:SC1083:20210218211704j:plain

 

 

 

 

 

 

 

アラ汁お替りし放題です。

寒かったので、2杯いただきました (^^)

 

f:id:SC1083:20210218211802j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

お店のオススメで、イワシの握りもいただきました。

 

f:id:SC1083:20210218212053j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食後は恒例ミッション。

沼津へ来たならば、「塩鰹茶漬け」を定期仕入いたします (^^)

 

前回、2019年6月に仕入れた塩鰹茶漬けが賞味期限を切れてもまだ残っているので、

果たして、これに手を付けるのは、いつになることやら・・・

 

f:id:SC1083:20210218212322j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西伊豆から伊豆半島ツーリングを始めます。

 

国道414号~県道17号で

まずは、いつも立ち寄るミニストップへ。

 

f:id:SC1083:20210218212833j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒々しい波です。そこまで寒くは無いですが。

雲って来ましたね (^^:

 

f:id:SC1083:20210218212948j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210218213017j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは県道17号から見る富士山。

海が近くて、私は好きな道です (^^)

 

f:id:SC1083:20210218213139j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次に寄ったのは出逢い岬です。

 

f:id:SC1083:20210218213549j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218213628j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

駿河湾越しに、対岸に静岡市街が見えます。

明日、走ります (^^)

 

f:id:SC1083:20210218213737j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイナミックな駿河湾が一望できるこの場所。

西伊豆海岸線ツーリングの時はよく立ち寄っています。

 

f:id:SC1083:20210218213851j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国道136号線を南下します。

 

f:id:SC1083:20210218214015j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西伊豆の岬お立ち寄り2か所目はこちら、黄金崎です。

 

f:id:SC1083:20210218214121j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん~む・・・

晴れていれば良かったです。

 

f:id:SC1083:20210218214509j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218214545j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは松崎付近です。

南伊豆を回り、東伊豆方面へ。

 

f:id:SC1083:20210218214648j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーガレットラインを快走 (^^)

 

f:id:SC1083:20210218214745j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218214852j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石廊崎へ到着。

 

いつもは石廊崎港から回りますが

国道136号の途中からアクセス可能になっていました。

 

f:id:SC1083:20210218215023j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できたばかりのビジターセンターを抜けると、すぐに石廊崎灯台でした。

 

これは素晴らしい!!

 

あの山道をもう歩かなくても良いとは、

実に良いですね (^^)

 

f:id:SC1083:20210218215332j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218215450j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218215516j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴れた海を期待していましたが、残念です。

 

f:id:SC1083:20210218215609j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218215638j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218215707j:plain

 

 

 

 

 

 

うっすらと、御蔵島が見えました (^^)

 

f:id:SC1083:20210218215739j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散策から戻る途上で、とうとう雨が降り始め、

レインスーツを着なければならないほどの本降りとなりました (^^:

 

12月の暮れの時期に、本降りの雨に降られることは大変珍しいです。

これで、夏のツーリング以後、全てのツーリングで降雨を記録しました。

 

f:id:SC1083:20210218220031j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気もアレなので、東伊豆は足早に北上することにしました (^^:

 

f:id:SC1083:20210218220238j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218220326j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸いにも、雨は尾ケ崎ウィングへ立ち寄る頃には上がりました。

 

f:id:SC1083:20210218220422j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218220500j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218220525j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218220559j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国道135号を走行します。

 

f:id:SC1083:20210218220649j:plain

 

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218220717j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日没直後、伊豆大川で立ち寄り撮影。

 

f:id:SC1083:20210218220828j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218220858j:plain

 

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218220928j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は、伊東、熱海と経由し、宿泊地の伊豆山へ向かいます。

こちらは急遽のトイレ休憩に立ち寄った、道の駅伊東マリンタウン。

 

f:id:SC1083:20210218221159j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の宿泊地

東急ハーヴェスト熱海伊豆山

へ到着したのは、18時半頃でした。

 

駐車場はこのように屋内 (地下) なので

防犯面も雨風も凌げて安心です (^^)

 

f:id:SC1083:20210218221617j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋はこんな感じです (^^)

広くて綺麗、しかも喫煙とは

素晴らしいことずくめです。

 

f:id:SC1083:20210218221905j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓からの夜の景色です。

 

f:id:SC1083:20210218221949j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待望の夕食です (^^)

ここで、1年間頑張った自分へのご褒美と、

翌年への活力を補充します。

 

最高ですね!!

 

f:id:SC1083:20210218222058j:plain

 

 

 

f:id:SC1083:20210218222119j:plain

 

 

 

 

f:id:SC1083:20210218222139j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大満足の食事に、夜は食事処から熱海の花火も眺められ、

大満足でした (^^)